M&A支援人材の
育成サポート

SUPPORT

M&A仲介協会は、公正で円滑な取引の推進をめざして、
会員に中小M&Aガイドラインの遵守を促すとともに、
M&A支援人材の育成サポートを行います。
1中小M&Aガイドラインに関する啓蒙と遵守
「M&Aに関する情報を聞いたことはあるが、実際に検討するとなると躊躇してしまう」という声を耳にします。M&A仲介協会では、中小企業庁が策定した「中小M&Aガイドライン」を会員に啓蒙し、その遵守を促すことで、経営者が安心してM&Aの相談ができる環境づくりを支援します。


【本編はこちら】
本動画で使用しているスライドはこちらからご覧いただけます。
2M&Aエキスパート認定制度の推奨
M&A仲介業務を行うには、財務・税務・法務・ビジネス(業界情報)をはじめとする様々な専門知識が必要となります。これらを身につける手段の一つとして、一般社団法人金融財政事情研究会が認定し、当協会も企画協力する「M&Aエキスパート認定制度」を推奨しております。
3M&Aスキルアップのための研修(コンテンツ)やレポートの提供
M&Aの相談は十人十色。ひとつとして同じ内容のものはありません。依頼主が満足するM&Aサービスを提供するには業界全体のスキルアップが求められます。M&A仲介協会は、弁護士、公認会計士、税理士、市場調査会社、コンサルティング会社などと連携して、主に会員企業を対象に、M&Aスキルの向上に繋がる研修(コンテンツ)やレポート等を提供いたします。

Contactお問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。